SEO効果あり 画像軽量化ツールTINY PNGでサイト表示速度改善

画像:画像軽量化ツールTINY PNGでサイト表示速度改善

みなさんは画像のファイルのデータサイズって気にしていますか?まさかそのままアップしてませんよね?
容量が大きい何百キロバイトもある画像を多用してませんか?

SEO対策の一つがサイトの表示速度改善ですが、効果的なものとして画像の軽量化があります。

特に気にしてなかった方、重いのは駄目なんでしょ?って位の認識の方に、軽量化すべき理由とおすすめの軽量化ツールを合わせてご紹介します。

結論はタイトル通り、無料軽量化ツールでおすすめはTINY PNG」一択です。軽量化度合いと画質の綺麗さで判断しました。

WordPressのプラグインは使いません。不要なファイルも一緒に大量に作られるのは嫌ですし、そもそもプラグインの数は増やしたくありません。

無料ツール○○選なんて紹介しているサイトもありますが時間の無駄です。記事作成に時間を使いましょう。

TINY PNGとは

パンダがイメージキャラクター?なのでしょうか。インパクトがあるので見た事がある人も居るかもしれません。

Smart PNG and JPEG compressionが正式名称なのかな。TINY PNGとありますが、PNGだけでなくJPGも圧縮出来ます。

TINY PNGの使い方

画像:TINY PNGの画面キャプチャ

リンクはこちらから:https://tinypng.com

① 画像をドラッグ&ドロップ

1日20ファイル、5MBまで使えます。

② ダウンロード

圧縮後のデータをダウンロード出来ます。ボタン左の緑の数字が圧縮後のファイルサイズです。
複数のファイルを一括でダウンロードしたい時は中央にある緑のボタンからどうぞ。

③ 圧縮率を表示

どれくらい圧縮、軽量できたのか表示されます。

ツールの特長 良い点・残念な点

さすがに万能ではありません。ツールを使う上での参考にしてください。

良い点: 高い圧縮率

極力画質を保ったままサイズダウンしたい訳ですが、沢山試した中で圧縮率と画質の綺麗さ共に一番でした。

インストールする事なくブラウザ上で済ませられるのは有難いです。

僕はウェブ制作の仕事でも使っています。仕事で使えるクオリティでないと評価に値しません。

残念な点: ファイル枚数に制限がある

無料なので仕方ないですが、1日あたり20ファイル、5MBまでの制限があります。
ブログ等であれば、記事を書きながら利用すればそんなに困らないとは思います。

実はJPGも圧縮出来ます。JPGに関してはPhotoshopで調整したほうが良いと思いますが、他のツールよりは使えるかと思います。

圧縮したほうが良い理由は2つ

① GoogleがSEOの評価基準にしているから

データが重いと表示に時間が掛かるのでユーザーが困りますよね。
スマホで見る方や回線が遅い人も居ますので、当然Googleの評価も悪くなります。

GIF、PNG、JPEGといったファイル形式はご存じだと思いますが、インターネットの画像トラフィック全体の96%を占めると言われています。

サイトではHTMLファイルやCSSファイル、JSファイルをはじめ沢山のファイルが読み込まれています。それらのファイルも軽い方が良いのですが、やはり画像のサイズが圧倒的に大きいんです。

画像を軽量化すればページ表示速度が上がり、SEOとしても効果的なので軽量化しない手はありませんね。

② そもそも画質を追求しても無駄だから

すいません、少し極端な表現をしましたが、

例えば、

「素敵な写真を撮ったから、高画質なものをそのままブログで見て欲しい」なんて思っていませんか?

ブラウザで表現できる画質には当然ながら制限があります。つまり「高画質=重たい画像」でアップした所で見た目は変わりません。
ただ単にデータ容量だけが大きい画像を使っている事になりデメリットしかありません。

一概に何キロバイトだったら良いとは言えませんが、自分の目で見て画質が荒れていない程度にサイズダウンさせてアップすれば大丈夫です。

画像データ容量は、解像度と縦横のピクセルで変わります。
WEBの場合、解像度は72dpiで大丈夫です。

Photoshopを使ったことがあれば想像は付くでしょうが、WEB用にファイルを作る際はあらかじめ

  • ・WINDOWS版 72dpi
  • ・MAC版 96dpi
  • 単位はピクセルになってますよね。

画像データ容量は、解像度縦横のピクセルで変わります。

まとめ

画像軽量化はSEO対策に必須なんです。画像に対して出来るSEO対策は他にもありますので、改めて別記事でご紹介いたしますね。

ブログなら記事を書くのと画像軽量化をワンセットくらいに考えた方が良いですよ。