スペック大幅向上!進化したロリポップレンタルサーバーとは?

図解:スペック大幅向上!進化したロリポップレンタルサーバーとは?

ブログやウェブサイトの立ち上げを考えている方向けに、現在ではスペックが大幅に向上したロリポップ!レンタルサーバーについて、感想も交えて特長をまとめました。

正直、昔は微妙だなって思いながら使っていました。
進化した今では、はじめてレンタルサーバーを使う方でも安心出来る、おすすめのサーバーなので要チェックです!
ロリポップと他のサーバーかで迷っている方は参考にしてくださいね。

仕事上での経験で言うと、個人で活動されている方やお店をされている方が良く使っている印象があります。

今から始めて、スタートダッシュを切りましょう。人気のWordPressも簡単インストール出来ますよ。

ロリポップ! レンタルサーバーとは?

大手のGMOぺポパが提供しているレンタルサーバーです。
2003年から、様々なインターネットサービスを多数展開しています。

ハンドメイドの作品を売り買い出来るサービスのminne(ミンネ) とか有名ですね。ショップカートのカラーミーとか。
画像:minneの特長と登録の仕方までを解説 ハンドメイド作家になろう

ミンネとは?評判やハンドメイド作家登録まで始め方を解説!

ブログやアフィリエイトに特化してるって訳では無く、用途に合わせて選べるのが魅力ですね。

格安から高水準スペックまでの料金プランがあるので汎用性が高いです。
なので、WordPressでブログやるも良し!はたまた、お店や会社のサイト立ち上げでも良し!

コンセプト通り、「やりたいことが、すぐできる。」ですね。
もちろん人気のWordPressだって簡単にインストール出来ますよ!

困った時はメール・電話・チャットで対応してくれます。
チャットで対応してもらえるのはいいですよね。電話だと専門用語とか出てきたらドキドキしますから。

ロリポップという名前から想像は付くと思いますが、かなりカジュアルな印象のレンタルサーバーです。もちろんしっかりしているので、そこは安心してください。

料金プランは5つ – でも個人的におすすめは2つ

個人的には「スタンダード」と「ハイスピード」のどちらかです。2つに絞った理由は料金とスペックのバランスです。

キャンペーン中であれば初期費用が0円だったりします。

おすすめは「ハイスピード」プラン

画像:ロリポップ!爆速宣言 ハイスピードプラン

12ヶ月契約するとドメインがずっーと無料!

ハイスピードプランを12ヶ月以上契約すると、「.com」「.net」「.info」など45種類の中から選べるドメインが無料で利用できます。

ドメイン料やその更新料を自分で払う事を考えると安いかもしれませんね。

ドメインずーっと無料!はこんな感じです。

そもそもサーバーは長期間使うものですから、どうせならお得なものがいいですね。45種類という多さは他にないんじゃないかな。

実は最初安い値段のドメインだったとしても、次の年からは他とあまり変わらない金額が掛かるものもあります。ずっと無料なら気にしなくて済みますね。
デメリットではないですが、当然サーバーの契約を他社にすると通常の金額になります。

画像:ドメインとは?SEO効果や注意点まで解説

ドメインとは? comやjpによる違い、SEO効果や注意点まで解説

もし不安ならロリポップは10日間無料でお試し期間があるので、とりあえずどんな感じか見てからでもいいと思ます。

公式サイトに簡単料金シミュレーターってのがありました。ここまで丁寧にやってるサーバー会社も珍しい気がします。

画像:ロリポップの料金シミュレーション

気になる性能は?

画像:lolipop-serverイメージ

見るべきポイントは、「サーバーは高速か」「安定しているか」この2つです!
ロリポップのハイスピードプランはここに力を入れてるんですね。

もちろんWordPressも快適なので、日々の更新や運営が楽です。

LiteSpeedで超高速化!

現在WEBサーバーと言えば、Apache、IIS、nginxの3つが主流。
LiteSpeedは静的コンテンツ配信を高速化した次世代のWebサーバーです。

LiteSpeed

WordPressなど様々なCMSとの相性を重視した、第4世代のWebサーバー。高速化・高負荷時の安定性に優れています。WordPressの速度は、ApacheのWebサーバーと比較すると84倍の性能です。(litespeedtech.comの「WordPress Perfomance by Server」の数値参照)

引用:LOLIPOP! レンタルサーバー
LiteSpeedはハイスピードプランかその上のエンタープライズプランでしか使えません。大規模サイトでない限りはハイスピードプランが良いと思います。

超高速サーバーのメリットはSEOに強くなる所

検索上位を狙いたいならSEO対策は重要です。
何より、サクサク表示されるとユーザーも快適!ストレスなくページを読めるので、コンバージョンに繋がる可能性も上がります。

みんながPCの固定回線でネットを利用しているとは限りません。
回線の弱いエリアで繋いでいたり、スマホで速度制限を受けていたりする事もありますから。

高い安定性

せっかくアクセスが増えても、そのせいでサーバーが遅くなったり最悪ダウンする事も!
サーバーの状態を24時間監視してくれているので、異常があればすぐ対応してもらえます。

「夜遅くにサーバーが落ちていて、次の日に気付いて大慌て」なんて困りますからね。コレ、本当にありますから。
お店や会社だと大事です。

必要な機能がすべてある

画像:ロリポップレンタルサーバーの便利機能は?

このサイトでは自信をもっておすすめ出来るサーバー会社だけを紹介してます。各社がしのぎを削ってる感じなので、性能はどこも良いです。自分が何をするかで決めましょう。

だからサーバー会社独自の工夫とか、サービスの分かり易さとかで決めてもいいと思います。

① WordPress簡単インストール

「WordPress簡単インストール」機能を使えば面倒な設定は不要。項目を入力していくだけですぐに使い始められます。

WordPressを簡単インストールする手順は、

  • ・WordPressをインストールするディレクトリ(フォルダ)を選ぶ。
  • ・利用するデータベースを選ぶか、新規作成する。
  • ・サイトタイトル(後で変更可能)、WordPressログイン用ユーザー名、パスワード入力。
  • ・メールアドレス入力

これだけです。

仕事でWordPressを使う時も簡単インストール機能を使ってます。めちゃくちゃ助かります。
自分で全部やるのはかなり邪魔くさいですし、慣れてない人にはハードル高いです。単にインストールすれば良い訳でもないですし。

画像:lolipopのワードプレス簡単インストール 設定を解説!

lolipop(ロリポップ)でワードプレスのインストール 設定を解説

② 独自SSL無料

図解:SSL設定 保護された状態
※SSLとはネット上のデータのやり取りを暗号化して保護するしくみです。Googleが推奨していて、対応しないとブラウザで警告が出る事があります。SEO上も好ましくありません、もはや対応は必須です。

③ 自動バックアップ

言うまでもなく、一番恐ろしいのはデータが消えてしまう事。保存は無料ですが、復元は有料です。
色んな意味で注意ですね。WordPressを使うならプラグインを利用するのもありです。

僕はWordPressのバックアップ用プラグインと合わせて使ってます。

④ ロリポップ!アクセラレータ

他社サーバーで独自の機能を提供していたりしますが、もちろんロリポップ!にもあります。
ロリポップ!アクセラレータとはロリポップ!オリジナルの新機能です。
サイトへのアクセス集中時でもサイト表示が安定するだけでなく、パフォーマンスが向上し表示速度を大幅に向上させることができます。

  • ・アクセスピーク時間帯もサイトの表示を崩したくない
  • ・エラーを出したくない
  • ・WordPressの表示速度を早くしたい

まとめ

選んで間違いない物だけを紹介していますが、ブログよりも普通にウェブサイト用として使う方がおすすめかも知れません。
実際にレンタルサーバーのサイトを見に行って、雰囲気とかのお好みで決めてもいいと思いますよ。
ロリポップ!ハイスピードプランはここからどうぞ!

画像:lolipopのワードプレス簡単インストール 設定を解説!

lolipop(ロリポップ)でワードプレスのインストール 設定を解説

画像:ブログ専用のおすすめWordPressテーマ「STORK19」

ブログ専用のおすすめWordPressテーマ「STORK19」の始め方