目的とタイプで選べるおすすめレンタルサーバー3社比較

画像:おすすめサーバー3社比較 目的とタイプで選べる

「WordPressを使ってみたいけど、どのサーバーを選べばいいか分からない」
「そもそもサーバーを選ぶ基準は何?おすすめは?」

検索すると沢山のサーバーがおすすめとして出てきますので迷ってしまいますよね。

ここでは、間違いのないサーバー選びの基準とそのサーバー会社3社を紹介いたします。初めてレンタルサーバーを利用する方や、今使っているサーバーが自分に合っているか不安な方は、是非この記事を参考にしてください。お役に立てると嬉しいです。

おすすめのレンタルサーバー3社だけで比較するって少なくない?
サーバー選びの基準は満たしているから、あとは自分の目的と好みのタイプで決めるだけ。だから3社の比較で十分なんだよ。
最初に、ここで紹介するサーバーはすべてWordPressは使えますし、簡単にインストール出来る機能もあり、必要な性能も十分満たしています。更に言えば、サイトを運営するのに必要な機能も沢山揃っています。

目的・タイプ別おすすめのレンタルサーバー3社

ここで紹介する3社はどれも必要な基準を満たしているので、あとは各レンタルサーバー会社の特徴や、管理画面の使い易さ、サービスの柔軟性といった所で選べば大丈夫です。

今すぐレンタルサーバー3社の比較へジャンプ!

大前提:レンタルサーバーを選ぶのに必要なその基準とは?

  • ① アクセスが増えても安定稼働している処理能力の高さと堅牢性。
  • ② データを守ってくれるセキュリティの高さ。
  • ③ サイト運営に必要な機能の豊富さ。
  • ④ 目的に合わせて選べる料金プランがある。

なぜこれらが大事なの?

① 処理能力の高さと堅牢性について

サイトへのアクセスが増える事は運営者にとっては嬉しい事ではありますが、当然サーバーへの大きな負荷が掛かります。それによりページの表示が遅くなるんです。
「アクセスが集中してサイトに繋がりにくい」なんて話は聞いた事があると思います。最悪の場合サーバーがダウンしてしまいます。どちらも嫌ですよね。

企業やお店のサイトなどはサーバーダウンしていた時間を機会損失として損失額を算出するほどです。
SEOとページ速度の関係

ご存じかもしれませんが、サイトの表示速度が早いとSEO的に高評価。検索上位を狙いたいならSEO対策は重要です。
何より、サクサク表示されるとユーザーも快適!ストレスなくページを読めるので、コンバージョンに繋がる可能性も上がります。

参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ

② データを守ってくれるセキュリティの高さについて

サイトへの不正侵入やデータの改ざん、情報漏洩などニュースでもよく見ますよね。大企業の様に大きく報道されていないだけで、中小企業のサイトでも割と起こっています。個人サイトでも関係ありません。
また、人気があるだけにWordPressで作られたサイトは狙われやすい傾向にあります。

参考:Cyber Security.com 個人情報漏洩事件・被害事例一覧

③ サイト運営に必要な機能について

WordPressを簡単にインストール出来るのはもちろんの事、メール機能に自動バックアップサービス、独自ドメインのSSLなど,、数えるのが大変なほど必要なものは十分揃っています。

④ 目的に合わせて選べる料金プランについて

よくある間違いとして、料金の安さで選んでしまう事です。安いに越したことはないのですが、見るべきはそこではありません。なので選ぶ基準の優先度を一番最後にしました。

何が目的でサイトを作るのか考えましょう。大したアクセスを期待せず、長く運営もしないのなら安さで選んでも良いかも知れません。

きちんとサイト運営したいけど不安なら、複数あるプランの真ん中くらいから始めてみましょう。一日当たりに換算すると数十円の違いしかありません。

サーバーは24時間365日稼働してるから、性能差やコスパは大きいよ!

また、サイト運営が上手く行き、アクセスが増えたりサイトの規模が大きくなるとサーバーの性能を上げたくなります。いざそう思った時にプランが選べない、自分に合ったものが無いなんて困りますよね。

これから紹介する3社は全部大丈夫だから安心してね!

では早速、各レンタルサーバーの特徴を見ていきましょう。

タイプ別サーバー
記事内で紹介している各サーバーのスペック金額、サービス内容は、2021年05月20日時点のものです。各公式サイトもご確認くださいね。キャンペーンとか頻繁にやってますよー。

速さと分かり易さなら ConoHa WING (コノハウィング)

画像:速さと分かり易さで選ぶレンタルサーバーConoHa Wing

日本マーケティングリサーチ機構による調査で「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」「WordPress利用者満足度」「サポートデスク対応満足度」の3部門においてNo.1を獲得
※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2020年2月期_ブランドのイメージ調査

かわいいイメージキャラクターで親しみ易さがあります。シンプルで堅苦しさはなく、簡単にWordPressを始めてみたい方には合ってますね。

特長

 ① アフィリエイター・ブロガーからの圧倒的な支持を受けている。
 ② 国内レンタルサービスの中でもNo.1の高速なサーバー処理速度。 ※2020年3月自社調べ
 ③ 管理画面がシンプルで初心者でも分かり易い。

運営会社:GMOインターネット株式会社
WordPress(ワードプレス)を始める初心者にConoHa WING(コノハ ウィング )がおすすめな理由

【ConoHa WING】WordPressでブログの始め方、申し込み手順と設定まで解説

安定性や実績なら エックスサーバー (Xserver)

画像:安定性や実績で選ぶレンタルサーバー エックスサーバー
※2020年5月自社調べで、「国内シェアNo.1」
※2020年2月14日~2020年2月20日、自社調べでサーバー速度No.1

「キャッシュバック&ドメイン永久無料キャンペーン」を実施中!
2021年5月20日(木)12時まで。

サイトの雰囲気が堅い感じなので、「何か難しそう・・・」みたいな印象になるかも。実際にはそんな事は無いので安心してね。
技術力で勝負してますって感じで、玄人好みかもしれません。

特長

 ① 実績も多く、国内シェアNo.1。高速・高機能・高安定性が特長。
 ② WordPressだけでなく、企業やお店のサイト運営も安心。
 ③ ビジネス向けのサービスが沢山ついてるビジネスプランも選択可能。

運営会社:エックスサーバー株式会社
画像:安定や実績で選ぶのならおすすめはエックスサーバーで決まり!

安定や実績で選ぶのならおすすめはエックスサーバーで決まり!

プランの多さや柔軟性なら LOLIPOP! (ロリポップ!)

画像:プランの多さや柔軟性で選ぶ ロリポップ!レンタルサーバー
2003年から、様々なインターネットサービスを多数展開しています。 ハンドメイドの作品を売り買い出来るサービスのminne(ミンネ) とか有名ですね。ショップカートのカラーミーとか。
仕事上での経験で言うと、個人で活動されている方やお店をされている方が良く使っている印象があります。

特長

 ① 料金プランが豊富で、目的に合わせて柔軟に選べる汎用性の高さが魅力。個人でも法人でも!
 ② 困った時はすぐ解決。電話やメールだけでなくチャットでもOK。
 ③ 最近全プランでスペックが大幅に向上し、新サーバー環境へアップデート。

運営会社:GMOペパボ株式会社
図解:スペック大幅向上!進化したロリポップレンタルサーバーとは?

スペック大幅向上!進化したロリポップレンタルサーバーとは?

まとめ

選んで間違いないレンタルサーバー3社を目的・タイプ別にご紹介しました。
正直なところ各社しのぎを削っているので、サービスとしてはどれも素晴らしいです。

ここで紹介した3社の詳細記事もありますので、良ければ参考にしてくださいね。
サイトを作ったらSNSで教えて頂けると見に行きます!

WordPress(ワードプレス)を始める初心者にConoHa WING(コノハ ウィング )がおすすめな理由

【ConoHa WING】WordPressでブログの始め方、申し込み手順と設定まで解説

画像:安定や実績で選ぶのならおすすめはエックスサーバーで決まり!

安定や実績で選ぶのならおすすめはエックスサーバーで決まり!

図解:スペック大幅向上!進化したロリポップレンタルサーバーとは?

スペック大幅向上!進化したロリポップレンタルサーバーとは?