安定や実績で選ぶのならおすすめはエックスサーバーで決まり!

画像:安定や実績で選ぶのならおすすめはエックスサーバーで決まり!

個人でも法人でもブログやサイトを作る時、どんな基準でレンタルサーバーを選べば良いかご存じですか?「料金の安さ」ではありません。作る目的や性能なんです。
安さありきで探すとページの表示が遅くなったり、最悪サイトがダウンしたりと後悔する事も。

ここではXSERVER(エックスサーバー)をおすすめしています。一番下位のプランでも若干高めに見えますが、他社の上位プランと比較すると結果的にコスパは良いようです。

WordPressを簡単にインストール出来る機能もありますし、お店や会社のホームページを作る方事も当然出来ます。他社でよく見かける機能は普通に備わっています。

ブログでガンガン情報発信していきたい方、お店や会社のホームページを作る方へエックスサーバーの特長を説明していきますね。サーバー選びの参考にどうぞ。

本格的にサイト運営したいなら選ぶポイントはこれ!

  • ① アクセスが増えてもサーバーが安定稼働している
  • ② データを守ってくれるセキュリティの高さ
  • ③ サイト運営に必要な機能の多さ
  • ④ 料金設定
サイトの雰囲気が堅い感じなので、「何か難しそう・・・」みたいな印象になるかも。実際にはそんな事は無いので安心してね。
技術力で勝負してますって感じで、玄人好みかもしれません。
\ 定期的にキャンペーンやってます /

エックスサーバーの特長は?

運用サイト190万件を誇る実績あるサービスです。ユーザーにとってサイト運用に必要なものが何か分かっているので、そこに大きく力を入れている印象です。

たまにキャンペーンをやってますので、見かけたらラッキーです。無料お試し10日間がありますので、試してみても良いかと思います。

WordPress等の動作・表示の高速化はもちろんの事、ネットワーク環境やサーバーの保守もしっかりしています。もちろん、24時間365日サポート!

※2020年5月自社調べで、「国内シェアNo.1」
※2020年2月14日~2020年2月20日、自社調べでサーバー速度No.1

2020年10月と11月にXserverアカウントページとファイルマネージャがリニューアルされました。

ウェブ制作の仕事をしている僕としては、お店や会社のサイトを作る際はエックスサーバービジネス がおすすめだと思います。
ブログなら普通のエックスサーバー ですね。

サーバーは2種類 レンタルサーバーとエックスサーバービジネス

個人でブログやサイトを立ち上げたい方はエックスサーバー でオッケーです。

力を入れたブログやお店、会社のサイトを作るのならエックスサーバービジネス がおすすめ。

① レンタルサーバー

x10、x20、x30の3プランありますが、個人で申し込むなら、一番安いプランのエックスサーバー X10で大丈夫です。上のプランへの変更もできます。

WordPressクイックスタートという一括設定無料オプションがあります。
面倒なWordPress新規設置、ドメイン取得・設定、※独自SSL自動設定までやってくれます。

図解:SSL認証設定
※SSLとはネット上のデータのやり取りを暗号化して保護するしくみです。Googleが推奨していて、対応しないとブラウザで警告が出る事があります。SEO上も好ましくありません、もはや対応は必須です。
\ 定期的にキャンペーンやってます / 現在キャンペーンやってますのでお見逃しなく!

お試しで10日間無料です。

② ビジネスレンタルサーバー

お店や会社のサイトを作る方はB10、B20、B30の3プラン。エックスサーバービジネス B10で大丈夫です。
必要なものはすべて標準完備なので安心ですね。

「永久無料ドメイン」がプラン特典で付いてます。(Xserverアカウントで申し込んだサーバーの右にメニューがあるので、そこの「各種特典のお申し込み」をクリック)

サーバー移転やドメイン・メールなど各種設定を代行してくれます。

気になる性能は?

このサイトでは自信をもっておすすめ出来るサーバー会社だけを紹介してますが、性能はトップクラスだと思います。
やはりサーバー2種類(それぞれx10、B10)とも、「アクセス耐性」と「表示速度」が強みでしょう。

図解:xserverのサーバー処理速度の比較

① 大量アクセスに強い「nginx(エンジンエックス)」を採用

「nginx」(エンジンエックス)とは簡単に言うと、大量の同時アクセス処理に最適化されたWebサーバーです。昔はApache(アパッチ)が多かったです。

② 「オールNVMe」RAID10構成

NVMeとは高速なSSDを接続するための新しい転送規格です。同じSSDでも会社によってはSATA SSDだったりします。

③ サイトの高速化ツール

サイトの表示速度が上がるとSEOの評価に繋がります。結果としてコンバージョン率にも影響します。

XACCELERATOR Ver.2 エックスアクセラレーター

サイトのパフォーマンスを上げる機能です。Ver.2になってPHPとWordPressの処理速度がアップしています。

④ 自動バックアップ機能

1日1回バックアップし、MySQLデータベース「14日間分のデータ」を保持してくれます。一応自分でもバックアップしましょうね。
Web・メールデータだと「過去7日分」です。

まとめ

サイト運営に必要な機能は揃っています。サイトの堅い印象から難しいと思われがちですが、実際はそんな事はないので、一度じっくり公式サイトエックスサーバー をチェックしてみてね。