ConoHa Wing 気になる料金プランと支払方法は?

画像:ConoHa WING おすすめ料金プランから支払方法の種類まで解説

ConoHa WINGコノハ ウィング)でワードプレスの利用を考えている人向けに、料金プラン支払方法を分かりやすく解説しています。

解説内容は大きく2つ。

  1. 自分に合った料金プランの選び方
  2. どんな支払方法があるのか

お得なプランの選び方や契約上のポイント、ConoHa Wing独自の支払方法もあるので参考にして下さいね。もちろんワードプレス自体は無料です。

FUERU
僕は仕事でウェブ制作と個人ブログもしているので参考にして下さいね。
~ 2021年5月10日(月)18時まで ~
WINGパック「ベーシックプラン」を新規で申し込むと全契約期間【36%OFF】の『WINGパック無料独自ドメイン「+1」キャンペーン』やってますよ。

料金タイプは2つだけど・・・

大きく分けると「WINGパック」「通常」の2つですが、断然おすすめは「WINGパック」の方です。

おすすめの「WINGパック」とは

「WINGパック」というのはレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったお得なプランです。

サイトやブログを始めるにはサーバーだけではなく、「独自ドメイン」を取得するのが基本!

この「独自」というのは、自分で好きな名前を決めて取得するものです。

無料だとドメイン名の一部にサーバー名が付いてしまうので、レンタルサーバーからの借り物的な扱いです。SEO効果やオリジナリティという点置いて、おすすめしません。

なので一般的には別途有料で自分専用のドメインを取得します。もちろん単なる趣味でブログをするのなら無料のドメインでも構いません。

画像:ConoHa WING料金表
※キャンペーンの時は金額が変わります。

ConoHa WING(コノハ ウィング)は、たまにキャンペーンをやっている事があるので見かけたらチャンスです。

最新のWINGパック料金の詳細はここから見れます♪

WINGパックプランの内容は?

初期費用は無料。長期契約する事で安くなる方式で、スペックと金額のバランス的に「ベーシック」がおすすめです。

3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月と期間を選べますが、おトクを実感できるのは「12ヶ月」以上です。

独自ドメイン永久無料が付いてる

WINGパックのサービスで選べる無料ドメインの種類はこんな感じです。

.com、.net、.info、.biz、.org、.shop、.blog、.techなど他にも沢山あります。

実は取得時に格安だったドメインの中には、次の年からは通常料金に戻るものが沢山あります。でも永久無料なら気にしなくて済みます。
デメリットではないですが、当然サーバーの契約を他社に変更すると通常の金額になります。

独自ドメインの設定もサーバー設定時に出来るので、ドメイン設定が分からない人でも安心です。
本来はレンタルサーバーとドメインの紐付け設定が必要です。

初回申し込み月は利用料金無料!

初回申込み月は利用料金無料!
ConoHaは初月無料

申し込んだその月は無料って事ですね。次の月から契約期間になるので、月初に申し込めば最大31日間無料です。

ただし、本当にブログを始める気持ちがあるなら月初とか気にしない方が良いです。どのみち長く続けるものですし、きっとブログを始めるのが面倒になります。

理由があって短期間だけ使う前提なら良きタイミングでどうぞ。

契約は途中で解除出来るの?

長期契約で安くなるわけですから、途中解約は出来ません。お試しで使ってみたいのであれば、ロリポップなどが良いかも知れません。

もちろんサイトやブログは長く運営するものなので、本気で運営するなら気にしなくても良いですが。

プラン変更は?

ConoHa WINGはどのプランでも申し込み後にすべてのプランへ変更OKです。

おすすめ期間は12ヶ月のベーシックプラン。

理由は、12ヶ月契約から急激に安くなるから。ベーシックで大丈夫です。

一応「長期」プランも紹介

こちらもベーシック、スタンダード、プレミアムの3タイプ。
例えば、スタンダードプランなら月の途中から始めても4円/時。
一時的にサーバが必要になる場合なら、使った分だけの料金しか掛かりません。

図解:ConoHa WING時間単位料金

※長期間利用するのなら「WINGパック」の方がお得ですよね。

どんな支払方法があるの?

学生さんから社会人まで色々な方が使えるように沢山の支払方法があります。
料金プランと支払方法の詳細はこちら

① クレジットカード

VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club の各種クレジットカードが使えます。自動支払いにすれば楽チンですが、契約を辞める時はうっかり更新されてしまわない様に注意ですね。

② ConoHaチャージ

事前に必要な金額をチャージ(入金)して使うプリペイド形式の支払い方法です。勝手に更新されないので安心ですが、逆にチャージの残高不足には注意してくださいね。

利用日の翌日から引き落としされます。

チャージ対応

クレジットカード決済、Amazon Pay 、銀行決済(ペイジー)、コンビニ払い、PayPal、Alipay

➂ ConoHaカード

国内のホスティングサービス初のプリペイドカードです。1000円、3000円、5000円など金額は様々なものがあります。

購入・使用方法

送料無料のパッケージ版か、すぐ使えるデジタル版があります。カードに記載されているクーポンコードを登録すれば使えます。

④ ConoHa学割

ConoHaカード等の対象商品を学割クーポン利用で10%OFFに!
学生さんや教職員が対象にはうれしいサービスですよね。クリエイティブ系の就活用ポートフォリオ作成に使えますね。
ポートフォリオをWordPressで作る学生さんは多いです。

まとめ

料金プランはベーシックプランで12ヶ月利用が一番のおすすめかなぁって思います。
実際にサイトを見て使いやすそうかチェックしてみるのも良いですよ。
ConoHa WINGパックってこんな感じです!

名前
WordPressを使うって決めているなら、実際の手順を解説した記事も参考にしてくださいね。
画像:ConoHa WINGパックでドメイン取得からWordPress設定までの全手順解説

ConoHa WING(コノハウィング) でワードプレスの始め方と設定手順を解説

画像:ブログ専用のおすすめWordPressテーマ「STORK19」

ブログ専用のおすすめWordPressテーマ「STORK19」の始め方