ロリポップにログイン出来ない原因 – ユーザー専用ページの場合

画像:lolipopの管理画面にログインできない時の原因はコレかも。

初めてのログイン時や不慣れな人の場合、ロリポップにログインできず困る事があります。

理由は、ログイン画面が紛らわしく分かりづらい事。

そもそも管理画面は頻繁に触らないので尚更です。

ここではよくありがちな間違いと対処法を解説。ドメイン忘れたとか、パスワードの間違いを疑う前に確認して下さいね。

知っておくとちょっとだけ幸せになれます。

ユーザー専用ページからログイン出来ない原因

画像:lollipopのログイン方法の注意点 入力項目を切り替える

実は、ログイン画面へ移動したタイミングでは画像の様に【ロリポップ!のドメイン】が選択された状態になっています。

知らずに独自ドメインを入力しようとして、「アレ?入力出来ない?」となる人も多いです。

大抵の場合、独自ドメインを使う筈なので、まずは【ロリポップ!のドメイン】と【独自ドメイン】の入力項目を切り替える必要があります。

サーバー契約後、独自ドメイン設定などを済ませた後は基本的に【独自ドメイン】でログインします。

※独自ドメインを取得・設定するまでは【ロリポップのドメイン】、つまりロリポップアカウントでログインします。

ロリポップ!のドメインとは?
ロリポップのサーバーを契約すると自動的に付与されるアカウントの事。
独自ドメイン設定など、初期設定を済ませた後は基本的に使う事は無いです。独自ドメインでログイン出来なくなった時はこちらでログインを試すのも有りです。

管理画面のログインパスワードを忘れたら

画像:ロリポップのログインパスワードを忘れたら。

ドメインの入力ミスでは無く、本当にパスワードを忘れてしまった時もやはり【ロリポップ!のドメイン】と【独自ドメイン】が分かれているので注意が必要です。

ログイン時に本人確認が発生する場合

不正ログイン防止のため、普段とちがう環境からアクセスしてログインしようとすると本人確認を求められます。

これは初期設定でログイン時のセキュリティ設定が有効になっているのが理由です。

ログインのアクセス認証は、契約時に登録したメール内から認証URLにアクセスして完了します。
実は、ユーザー専用ページへログインするには、メールで認証したのと同じ端末である必要があります。

本人確認の対処法

本来は不正防止の為のセキュリティ設定ではありますが、端末が違ってログインできないのは困りますよね。

ログイン時のセキュリティ設定を無効にするには、

ユーザー専用ページ内より、【ユーザー設定】→【アカウントのセキュリティ】をクリック。
本人確認の項目から【無効にする(推奨しません)】をクリック。

ただし、セキュリティリスクがあるので推奨はされていませんので自己責任でお願いします。

まとめ

ちょっとした事ですが、知らないとつまずいてしまうポイントを解説しました。

ロリポップのドメイン = 初期アカウントの事。

分かりづらいですが、入力項目を【独自ドメイン】に切り替える事が出来ますので覚えておいて下さいね。